2011年05月03日

ブルーウェンズデイ、、、夏がくる

これから先のこと。たとえば家のこと、犬のこと、車のこと、仕事のこと、同僚のこと、異性のこと。そんな近い将来のことや遠い未来のことが、少しの憂いを帯びながら次々に去来しては消えを繰り返す。こと休日においては尚のこと。どうしてか過去を懐かしむ隙はほとんどなく、閉塞感だけがはんぱないのであります。五月病なんて言葉はやっぱり認めたくないのだけど。実際それとは違う気がするし。
そんな中にあると、一日に途中映画館をはさんで喫茶店4軒をハシゴする。というか、なんだかんだ、圧倒的に無趣味人間だったんだな俺は、と思う。最近では本を読んでみてもいまいち入ってこず、バンドをやる気も全然ないし。
↓でもやっぱりメトロノミーはいいね。ずっとやりたかったことってこういうのだったのかもなぁ。



あと最近、オザケンの刹那ばっか聴いてるけど、時によってはなんか余計かき乱される。やめられないんだけど。悲しくなることがあるし、あんなアッパーなのになんででしょうね。音楽って素敵ですね。オザケン聴くのやめられたら抜け出せそうな気すらしてくる。Life is beautiful!辛すぎる。
posted by 冒険王 at 14:37| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

【回顧】サマーソニック・ゼロスリー

来年のサマソニヘッドライナーに、レッチリとストロークスが決まったらしい。

ときどき思い出しては映像を探して鳥肌を立てるのが、オレソニベスト1(←本家サマソニよろしくのイカれネーミングセンス)の2003年。
思えばあのときのSTROKES→RADIOHEADの流れ、あれって実は人生最良の時だったかもしれません。
それくらい強烈な音楽体験だったし、なにものにも代え難い奇跡的な瞬間だった。

【STROKES】
CDを聴きまくって挑んだ当日。それまでモノクロだったはずの5人のアメリカ人が、フルカラーの生演奏で目の前に存在している不思議。なんとも言えない感覚だった。終始ふわふわしながらひたすら見入った。演奏は堅い。超かっこいい、と思った。
↓このときのジュリアンが一番かっこいい。


【RADIOHEAD】
STROKESが終わって余韻に浸る間、あたりはもう薄暗くなって、RADIOHEADは、始まる前からもうムードが出来上がっていたような気がする。EVERYTHING IN ITS RIGHT PLACEがすごいよかったのが強烈に記憶に残る。最後にcreepを演ったわけだけど、そのときはやっぱり単純にびっくりして、なんとも芸のないことだけど小さく「う゛わ゛ぁぁぁぁ....」と言った。最も印象に残ったのは、トムヨークがすごい楽しそうだったことだ。


やっぱり、歌が一番素晴らしいと思う。
posted by 冒険王 at 20:51| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

TOSYA

親譲りの吐瀉物嫌いで子供の時から損ばかりしている。

今日は朝から吐瀉物にやたらと遭遇した。
自宅から駅へ向かう道中で2瀉。
そのあとまさかの都営新宿線電車内で1瀉、これにはすぐ近くにオーナーも在り。
さらには新宿駅構内で2瀉。
かなり喰らった...

実は自分には吐瀉物アレルギーみたいなところがある。
他人の既発の吐瀉物を目にすることはもちろん嫌だし、吐瀉(たぶんこの場合"嘔吐"だけど)「するかもしれない」人が目の前にいるだけで、なにか言い様のない動機がする。電車内で座った自分の目の前に立たれるだけで結構やばい。
そればかりか、自瀉もダメで、体調不良でどれだけ吐き気があっても我慢してしまうし、楽になるからと思って出そうと努めてもどこかでブレーキがかかって出来ない。多分、中学か小学生の頃が最後で、それ以来自瀉もない。


今日のブログ。なんと、これだけである。

(引用出典:「とっしゃん」夏目漱石)


posted by 冒険王 at 22:15| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

Perfume@TOKYO DOME

昨日、友達のツテで急遽Perfume@東京ドームを観れることになり行ってきました。
101103_perfume.jpg
5万人の会場は人種の坩堝。
オタク、サブカル、渋谷、コンサバ、カップル、独り者、親子連れ...一般に類型化されるおよそ全てのパターンの人種が同じ時間にひとつ屋根の下で円陣を組む光景は異様。を通り越して奇跡でした。Perfumeのふところは底なしですね。
love the wolrdのキラーチューンぶりは相変わらず。ぞわっとした。

まとめ=Perfumeはかわいい。
posted by 冒険王 at 23:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

THE DRUMS @duo MUSIC EXCHANGE

ドラムスを観た。
drums.JPG
よかったなぁ。ライブ行っては毎回いいことしか書いてないけど、まじで最近はいいライブしか観てない気がする。
ドラムスがご多分に漏れなくてよかった。
「ひょっとしたら、全然よくなかった、ってなったりするんじゃないか」と密かに案じてはいたんだけど、いやぁよかった。

音はドッタンドッタン腹にくるくらい重くって、ギターのエフェクトとか、リズムとか、シンセがニューウェイヴィーなのにさらっと耳馴染みがよくて、トータルきもちわりー。
雰囲気は異様だった。単に、ルックスとかあのパントマイミーなダンスそのものが、というよりは、ステージでそれをやってバシッとウケてるというか、イッツ・ショウ!って真正面から成立してるところに、心えぐられた。ジャン!っつー、曲間とか結びのキメみたいなのがいちいちイナタくてもう最高だった。当日は内に秘めて騒がなかったけど、本当は最高だったんだ。実際、一日寝かせたら最高度合いが増したということも。
しかし、この「もう最高!」。これ。勘違いしないで欲しいのが、「私、普段、変な音楽聴いてます!(≒冷やし中華始めました)」的なヴィレッジ・ヴァンガーディーな叫びなどではないんですっ、くぅぅ〜〜〜〜!
そう、ドラムスはあくまで、陽であり、ポジティブだったんです。素直だった。一番聴きたかった「FOREVER AND EVER AMEN」はアンコール最終曲で演ってくれて、これがやっぱりとんでもない名曲だった。'ぼくらの関係は永遠 それは終わらない いつまでも 本当だよ'って歌うんです。いかんせん、見た目がやっぱりストレンジなんで、その空気感に最後少しホロっときた。
それ以外で個人的なハイライトは、「MAKE YOU MINE」、「SADDEST SUMMER」とかでした。

やっぱりまじでポップが一番いい、ってことが決定した。

そんなドラムスのサマソニ出演が決定したみたいだ。
posted by 冒険王 at 21:47| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

記録 -2010年6月12日(土)-

9:00〜 地元の床屋で散髪
予約を入れていた。本当は先週切りたかったけど、当日ぶっつけで行こうとすると大抵午前中は一杯で午後とかになる。結局はいつもだらだらぼーっと過ごしてしまうくせに、せっかくの休み一日を有効に使いたいし、とか欲張って、今日の午前中にヘキサゴンしておいた。
顔剃りが気持よくて好きなんだけど、今日の髭剃りはかなり負けた。もともと肌が弱くて、ほぼ毎朝ヒリついてはいるけど、今日はプロをもってしても負けた。剃ってくれた後、執拗にローション塗り塗りしてたし。焦ってんだろうなこの人、とか思って逆にこっちが恐縮してしまった。

14:20〜 『告白』@錦糸町TOHOシネマズ
ちょっと前に文庫で読んでいたので、どんなんかなぁと思って。よくできていて面白かった、←という超玄人な論評。そもそも、劇場映画で「面白くない」って感覚が、正直なところあまりよくわからない。自分の場合圧倒的に場数が少ないってゆうのがかなり作用してるとは思うんだけど、劇場に観に来てるという時点でもう軽くナルシスがあるので、興奮もするし、なんなら泣きそうになってしまうこともあるくらい、大抵は面白いと思ってきた。まぁもっとも、熱烈な『T2』信者の見地からT3に関して言えば、超面白くなかったんだけど。

17:40〜 神田のヴェローチェ
読書のため。近くにスタバもあったのに金が無さ過ぎてヴェローチェをチョイス。しかし移動は車。20時前に帰宅。

20:00〜 めちゃイケ鑑賞
歌へた王座。飯尾の「WON'T BE LONG」。久々にテレビ観て爆笑した。最後は全員で上海万博のテーマソングを合唱という。めちゃイケのこの感じが昔から好きだった。今回はまぁそうでもないけど、極楽山本の騒音おばさんのパロなんてくそ早かったし、圧巻だったなぁ。

そしてこのあと、さま×さまで締める。
posted by 冒険王 at 01:18| 東京 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

【告知】6.5『BAND/FRIDAY2』@新宿JAM(昼)

以前にも一度開催したイベント『BAND/FRIDAY』をまたやります。
急ですが、6月5日(土)の昼。
朝早いですが、お暇な方は是非足を運んでいただけたら幸いです。↓詳細

『BAND/FRIDAY2』@新宿JAM
OPEN 11:00 / START 11:30
TICKET FREE(+1D)
Act
(11:30-11:50) telemmmark
(12:00-12:20) eraces
(12:30-13:00) 30 seek a sea colors
(13:10-13:40) pavement cheerleaders
(13:50-14:20) dinosaur sex

********************************************



画像はSHE & HIMというデュオの新AL収録曲のPV。
『VOLUME TWO』がよくて最近こればかりです。
女優ズーイー・デシャネル(デスキャブの嫁)とM・ウォード(SSW)のユニットの2nd。
意外だったのは、NRBQ等のカバー曲2曲以外全部、嫁が自分で書いているという。すげー才能。
雰囲気としては、なんてことはない、胸キュン系とか甘酸っぱ系とかそんなところ。

ただ、自分の場合、堅い名盤10枚より、こういう類の極論あってもなくてもいいようなただポップなだけの佳作100枚の方が重要。
というか、こういうのを名盤とか言ってしまう。
posted by 冒険王 at 20:37| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

coffee & cigarette & pavement

最近少しハマっているのがこれ。
TULLY'S BARISTA'S CHOICE.jpg
伊藤園傘下のタリーズから出た缶コーヒー。
その名も『TULLY'S COFFEE BARISTA'S CHOICE Black』。
コンビニで買える手頃なものとしては中々にイケていて旨い。
慣れない新生活の近頃、出勤途中に買って行く。
朝一、自席につきこのコーヒーでキメて、
公人としての、えげつないくらいに爽やかな「おはようございますっ」を連発することが、最近のもっぱらの日課。
それって、かなりビターだ。

今日がっかりしたのがこれ。
caster.JPG
長年愛してきたCASTERが、どうやら「D-specに仲間入り」したらしい。
これが劇的にうまくなくなった...
2代前のジャケが「ペイヴメント的にアリ」で吸い始めたキャスターがここにきて迷走し始めた。

そして、10年以上のブランクをものともせず、相変わらずP-specだったのはPAVEMENT@COAST。
romantic.JPG
再結成のがっかり感、的なものが一切なく未だリアル。
そもそも現役で観てなくて今回の再結成がお初だったわけだから比較のしようがない、と言ったらそれまでだけど、それでも自分なりにずっと丹精込めてオナってオナって構築してきたペイヴメント像、その想像との間にさえ寸分のズレもないショー。意外性なんて要らなかった。それが何より嬉しく、夢のような奇跡体験でありました。
これまでの想いが想いだけに、この2日間のライブ中の私の心境は終始、「ペイヴメント的にナシ」な、"ロマンチック"。"センチメンタル"。
posted by 冒険王 at 22:16| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

なんっだ今年!

ドラムス来日決まった!

6.14@duo!!

やったー!!!
posted by 冒険王 at 21:08| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

ふぇいばりっと そんぐすE

Zebra / Beach House
最近は、Beach Houseばかり聴いてます。
新AL『Teen Dream』の中の一曲。
Beach Houseの曲は、いつもどこか懐かしく、でも確実に新しい。
ヴォーカルのヴィクトリアは少しハスキーで心地よい声で歌います。
これはすごい曲だ。『Teen Dream』は全曲素晴らしい。
ときにエキゾチックで、ときに悲しく、いつも優しいドリーミー・ポップ。
http://www.youtube.com/watch?v=9jIwvQkBUt4&feature=related
BLACK AND WHITE HORSE!
↑これは個人的に、Bitte Orca!につづく近年の最重要ワードになりそうだ笑

God Only Knows / The Beach Boys
Beachつながりで挙げてはみたものの、もはや説明不要か。
それもそうだし、そもそも何も書けない。
この曲が一番好きだけど、"Wouldn't It Be Nice"、"Sloop John B"とかも好き。
関係ないところでは、Beckの"Lord Only Knows"なんかも結構好きだ。

New Pollution / Beck
この曲が好きだ、というより、このライブ映像が好きなんです。
http://www.youtube.com/watch?v=L8qJzYpZlcQ&feature=related
これはある種、理想形だ。

Don't Wanna Cry / 安室奈美恵
今、サーフィンしててたまたま思い出したので。
http://www.youtube.com/watch?v=2iKl5sbF1Xk&feature=related
やっぱり素晴らしいですね。めちゃくちゃ声出てるし、かっこいいし。
安室ちゃんはもうガンガン突き詰めて、和製マイケル・ジャクソンになったらいい。
この曲は、後半の「祈るだけじゃもう届かない♪」のとこが昔からたまらなく好きだった。
ただ、この曲のPVは昔からなんか好きじゃなかった。
他には、リアル・スーパー・モンキー・フェイスだった頃の、"a walk in the park"なんかもすごく好きでした。

Best Friend / The Drums
Drumsの新曲らしいです。
また名曲を作りやがりました。新ALが楽しみです。
しかも、"Let's Go Surfing"に引き続き、名PVである。
http://www.youtube.com/watch?v=MUubQj7g56E
ばーか笑
posted by 冒険王 at 22:21| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ふぇいばりっと そんぐす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。